医療

医療事務に求められる人材になるには学校に通い勉強し研修を大切に

医療事務の雇用形態の種類と特徴

医療事務の研修は、現場力が一番大切です!毎日の診療業務の中で、どの瞬間でも冷静・的確に現場をこなすその現場力こそが一番必要とされ、そして患者様・スタッフ・同僚から信頼されることはまちがいありません。医療事務の研修をしっかりと行って資質の向上につながることを目指しています!


医療事務は医療関係の事務や経理を行う仕事で研修制度がしっかりしているので安心して働く事が出来ます。雇用形態は正社員というイメージがありますが、いろいろな雇用形態で求人を出しているので好きな雇用形態を選ぶ事が出来ます。そこで医療事務の雇用形態の種類と特徴を見ていく事にしましょう。
安定した収入が得られて社会保険が完備されている正社員があります。正社員で医療事務の仕事をする時は安定した収入を得る事が出来ます。また社会保険もしっかりしているので待遇に関してはメリットになる点が多いです。しかしレセプト期間になると仕事量が多くなるので毎日残業になってしまう事がよくあります。
自分の都合に合わせて働く事が出来る派遣社員があります。派遣社員で医療事務の仕事をする時は勤務先や勤務時間などを選ぶ事が出来るので自分の都合に合わせて働く事が出来るメリットがあります。しかし交通費は出なかったりする事があるので待遇に関しては正社員に比べると劣ってしまいます。
家の近くで働く事が出来るパート医療事務のパートの求人は多いので家の近くで働く事が出来ます。家事と仕事を両立したいと考えている人はメリットになります。しかし正社員や派遣社員と比べて収入が少なくなってしまいます。どの勤務形態にせよ研修期間というものはあります。研修だからと言って気を抜くと大変なことになります。医療は人の命を扱う現場です。研修期間であっても決して気を抜かないでください。

医療事務に求められる人材とは?

「医療事務」として求められるのはどのような人材なのでしょうか。知識や経験が豊富な方は、どの病院でも重宝されます。とくに個人病院では、マニュアル通りにならないアクシデントが多いですので、それに対して、適切なアドバイスができたり、必要な施設に問い合わせて答えを導き出してくれたりする医療事務のスタッフが常に求められています。
もちろん、経験があまりない方でも、立派にお仕事されている方は、たくさんいらっしゃいます。若い方も多いですが、年配の方で、これまで他の職種でお仕事されていたけれども、一念発起して勉強し、はじめて医療事務として就職したという方も少なくありません。
経験が少なくても「その場に応じた臨機応変な対応ができる」「呑み込みが早く同じミスを繰り返さない」という長所をもちあわせている方は、研修期間から実力を発揮して、ぐんぐん伸びていきます。研修はとても大事で、研修期間でみっちり先輩にしごいてもらいましょう。
また、最近はクレーマーともいえる横暴な患者様も多いですので、少々のことではへこたれない、強い精神力の持ち主だと、病院側としてはありがたいですよね。さらには笑顔が素敵な人も重宝されます。受付のお仕事は病院の顔であり、イメージを決定づける第一歩となるからです。われこそはと感じるあなた、ぜひチャレンジしてみてください。

医療事務を目指すなら学校に行こう

医療事務というのは、専門的な事務の仕事です、事務といえば会社の経理などをするイメージがありますが、医療事務というと健康保険などの仕組みを知り、それを点数化して経理をするという専門的な事務の仕事なのですね。そのため医療事務になるためには、まず専門的な知識を身につけなくてはいけません。
ではどのように知識をつけることができるのでしょうか。医療事務になるためには、民間の学校に3か月や6か月という期間通うことが一般的です。その期間に集中して知識を身に着け、最終的には医療事務と認められる試験を受けるのですね。
学校に通わなくても自主勉強で資格が取れるのでは?と思う人もいるでしょう。しかし医療事務の知識というのは、とても膨大です。また自主勉強をしているだけでは、何か疑問点があったときに解決ができません。問題や疑問を解決しながら知識を身に着けていくためには、やはり医療事務の専門的な勉強ができる学校に通うのが最短コースなのです。
また学校に通うと、先生に質問もできますし、同じ目標を持つ仲間と励ましあうこともできます。また学校には就職のカウンセラーもいることもあり、就職相談もできることから、卒業後すぐに就職に結びつけることも可能になります。就職後は必ずと言っていいほど研修というものがあります。在学中でも研修で病院へ研修医として出向くところもあります。経験をたくさん積んで早く現場に慣れることも医療事務には大事です。

Choices Post

男性

医療事務の働く場所ってどんなところ?

医療事務の資格を取得したら、どのようなところで働くことができるのでしょうか。すぐに思…

聴診器を付けた女性

医療事務というのは誰にでもチャンスがあります

実は医療事務というのは、誰でもやること自体は可能です。それは法律的には問題ない、とい…

髪の長い女性

医療事務に関すること

様々な事務仕事があるのですがその一つとして医療事務というのがあります。これは医療関係…

ショートカットの女性

医療事務の仕事とは

事務仕事というのは基本的に仕事として人気があります。求人を出すとかなり早い段階で埋ま…

Sub Menu

Site map

Copyright © 2017 医療事務に求められる人材になるには学校に通い勉強し研修を大切に All Rights Reserved.