医療

医療事務に求められる人材になるには学校に通い勉強し研修を大切に

医療事務の働く場所ってどんなところ?

男性

医療事務の資格を取得したら、どのようなところで働くことができるのでしょうか。すぐに思い浮かぶのが病院ですね。次にクリニックや診療所というところも医療事務が必要になるところです。これらの場所の医事課、総務課というような部門が医療事務の大きな働き場所になります。しかし大きな病院では、各病棟に医療事務を置いているところもあるのですね。そのため医療事務員であっても病棟に配属ということもあるのです。
また最近増えてきているのが、健診センターや人工透析センター、血液センターというところ。これらの部門は、病院から独立して、一つの建物を持っていることが少なくありません。また入院施設はなく、毎日利用者が訪れる場所になるのですね。そのようなところでも医療的な事務の知識が必要となるので、医療事務の需要が高いところです。
特殊な部門としては訪問看護というところがあります。訪問看護という部門も事務の仕事が多いのですが、ここでは介護保険が絡んでいるために、医療事務も働くことができますが、介護事務の知識を持った事務員が働くこともあります。ただし介護事務のまだまだ需要が追い付かないことから、医療事務がその訪問看護の事務を兼ねていることが少なくありません。

Choices Post

男性

医療事務の働く場所ってどんなところ?

医療事務の資格を取得したら、どのようなところで働くことができるのでしょうか。すぐに思…

聴診器を付けた女性

医療事務というのは誰にでもチャンスがあります

実は医療事務というのは、誰でもやること自体は可能です。それは法律的には問題ない、とい…

髪の長い女性

医療事務に関すること

様々な事務仕事があるのですがその一つとして医療事務というのがあります。これは医療関係…

ショートカットの女性

医療事務の仕事とは

事務仕事というのは基本的に仕事として人気があります。求人を出すとかなり早い段階で埋ま…

Sub Menu

Site map

Copyright © 2017 医療事務に求められる人材になるには学校に通い勉強し研修を大切に All Rights Reserved.